Umabi

誰でもわかるビギナーズ競馬マニュアル

初めて競馬に行く人も、行った事はあるが今更聞きづらいという人も…どんな人でも競馬について学べちゃう!ラジオNIKKEIアナウンサーの小塚歩さんと岡村麻純先生が、競馬の楽しみ方を教えてくれます!

#05 馬券の種類は全部で9つ!

  • ポニ子 ちょっと、彼が「生まれん」「生まれん」って言ってるんだけど、難産の馬がいるの?かわいそうだから獣医さん呼んであげてよ!
  • ベル平 (マジで言ってんのかな? 相変わらず毛量すげえな)あー、それは「生まれん」じゃなくて「馬連」のことじゃない?
  • ポニ子 え、馬連?
  • 小塚 歩 「馬連」は馬券の種類の一つですね。馬券には、「単勝」、「複勝」、「応援馬券」、 「ワイド」、「馬単」、「馬連」、「3連複」、「3連単」、「枠連」の9種類あるんですよ。
  • 岡村 麻純 WIN5っていうインターネット限定の投票もあるけど、競馬場で買えるのは上の9つですね。
  • 小塚 歩 この9つ、単純に当たる確率が変わります。一般に最も当たりやすいのが「複勝」で最も当たりづらいのが「3連単」。複勝は、3着までに入る馬を当てるという馬券で(出走する馬が7頭以下の場合は2着まで)、3連単は1着、2着、3着となる馬を着順通りに当てる馬券です。
  • ポニ子 でも、それなら、みんな複勝で買えばいいんじゃないの?
  • 岡村 麻純 難しくなればなるほど、オッズが上がるんです。例えば、複勝では100円買って1万円になる「万馬券」はめったに出ないけど、三連単はけっこう出たり……
  • 小塚 歩 過去には100円の馬券が3千万円近くになったこともあるし、夢がありますよね!
  • 岡村 麻純 私たちもそこまでは行かないけど、万馬券当てたことあるんですよね?
  • 小塚 歩 はい、そのときはアナウンサーの仕事の時より声が出てしまいました(笑)
  • 岡村 麻純 すべての買い方はコチラを参照していただいて…ビギナーにオススメは、さっき説明した「複勝」、そして「単勝」と「ワイド」の3つです!
  • 小塚 歩 「単勝」は単純に、とにかく1着を当てる馬券ですね。
  • 岡村 麻純 日本の競馬は最大18頭でレースをするから確率は18分の1!ちなみに、私は馬の名前だけで単勝を買って、万馬券を当てたことがあります!
  • ポニ子 すごーい!
  • 岡村 麻純 「ワイド」は3着までに入る2頭の組合せを当てる馬券です!着順は関係ありません!
  • 小塚 歩 18頭出走の場合、153通りの組み合わせになります!
  • ポニ子 153分の1!難しいからやめようかな…。
  • 岡村 麻純 確かに確率はぐっと下がるし、複勝や単勝だけでもいいんだけど、それがもし人気のある馬だったら、当たっても払戻金がそれほど高くないこともあるんです。
  • 小塚 歩 ワイドのように2頭の馬を選ぶ場合、人気のない馬との組み合わせなら、万馬券だって夢じゃありませんからね。
  • ポニ子 なるほど、じゃあちょっとやってみようかな!
  • ベル平 そういえば、「馬連」と「生まれん」って、このページの原稿書いた奴がパソコンで『うまれん』を変換したときに出てきて思いついたっぽいな。
  • ポニ子 何ソレ? 誰のこと?
  • 岡村麻純先生から一言 いろんな買い方があるけど、それぞれメリット・デメリットはあります。手堅くいくもよし、一攫千金をねらうもよし、時と場合に応じて買い分けて覚えましょう!
※画像はイメージです。

こちらもおすすめ

    戻る

    進む

    ページTOP