HOLIDAYS MEMO 28

馬のデビューは、夏!

夏競馬といえば、今か今かとレースを待ち望む2歳馬がいよいよデビューを迎える季節です。翌年の日本ダービーに向けて、また新たな世代の戦いが幕を開けます。初めて経験するレースに緊張気味の馬、待ってましたと気持ちよさそうに芝生を駆ける馬など、様々な表情を見ることができます。気になった馬をデビューから追いかけてみてください。未来のスターホースになるかもしれません。

CMを見る「#28 夏草や」
HOLIDAYS MEMO 27

グランプリ、冬は有馬、夏は宝塚!

ファン投票によって選出された人気馬たちによる夢の競演が見られるのは、夏の宝塚記念暮れの有馬記念という2つのグランプリレースだけです。宝塚記念は上半期を締めくくるGⅠレースとして、語り継がれる名勝負が数々繰り広げられてきました。あなたの一票で出走馬が決まるドキドキ感はほかのレースでは味わえません。ぜひあなたもお気に入りの馬に投票してみませんか。

CMを見る「#27 緊張の夏」
HOLIDAYS MEMO 26

応援は思いっきり!

レースで最も盛り上がりを見せるゴール前の攻防を大声で応援するのも競馬の醍醐味のひとつ、推し馬のゼッケン番号、騎手の帽子の色や勝負服をもう一度チェックしましょう。先頭で走っている馬を応援する場合は「そのままー!」後方から追い上げてくる馬を応援する場合は「させー!」と思い切り応援してみましょう!人と馬と大歓声が作り上げるホットな一体感を味わえると思います。

CMを見る「#26 ウマジョ、の日4」
HOLIDAYS MEMO 25

ウマジョ、増えてます!

大好きな可愛いウマに会って、ふれて、応援して、ケイバを楽しむ女性「UMAJO」が急増中!毎年100万人以上の女性が競馬場に来場してるんです。なぜならJRAの競馬場には、女性の心をくすぐるものが盛りだくさん!愛らしいミニチュアホースとのふれあい体験や体験乗馬、馬車試乗会のほか、女性限定のリラックススペース「UMAJO SPOT」も♪「UMAJO SPOT」には女性コンシェルジュもいるので、”はじめてさん”も安心です。そんな女性に嬉しいこと盛りだくさんの競馬場で、ぜひあなたもUMAJOデビューしてみてください。

CMを見る「#25 ウマジョ、の日3」
HOLIDAYS MEMO 24

そのダービーは、
ただ一度!

日本ダービーは、「競馬の祭典」とも呼ばれ、3歳馬のナンバーワンを決するレースです。毎年誕生する約7,000頭のサラブレットの中から、日本ダービーに出走できるのは18頭のみ。一生に一度しか出走できないこのレース。勝者には最大級の賞賛と栄誉が与えられます。人も馬も、その瞬間を夢見て日々切磋琢磨しているのです。

CMを見る「#24 たった一度」
HOLIDAYS MEMO 23

ランチも、激戦!

楽しい一日を過ごすなら、ランチタイムも充実させたいものですよね。JRAの競馬場には、バラエティに富んだグルメスポットがあり、たくさんのジャンルから食べたいものを選ぶことができます。フードコートやレストランでおいしいものを食べながら一休みするもよし、テイクアウトで気持ち良く芝生の上で食べるもよし。おいしいものを食べて、ぜひ競馬場を満喫してください。

CMを見る「#23 どれ?」
HOLIDAYS MEMO 22

短距離も、
長距離もある。

JRAには、直線1,000mで極限のスピードを競う短距離から、コースを2周以上も走る3,600mの長距離まで、幅広い条件のレースがあります。馬の体形や走り方、性格などにより、適したレースが異なります。短距離が得意な馬をスプリンター、長距離が得意な馬をステイヤーといい、気になる馬がどの距離を得意としているのかをチェックしてみるだけでも楽しみは広がります。

CMを見る「#22 てっきり3」
HOLIDAYS MEMO 21

勝負服の語源は、競馬!

レースで騎手が着るカラフルなコスチュームが勝負服です。JRAでは馬主ごとにデザインが定められています。そのため、レースによっては同じデザインの服を着た騎手が複数人いるケースもあります。「勝負服」と聞くと、ここぞというときのとっておきの気合の入ったオシャレ着を思い浮かべませんでしたか?この語源は競馬の勝負服とも言われているのです。

CMを見る「#21 勝負服」
HOLIDAYS MEMO 20

競馬の一休みに、
ショッピング

GⅠレースの記念グッズやアイドルホースのぬいぐるみ、他では手に入らない競馬に関する商品を豊富に取りそろえた「ターフィーショップ」がJRAの全競馬場に設けられています。JRA公式マスコットキャラクターであるターフィーくんのグッズをはじめ、各競馬場にしかないご当地アイテムなどもあります。競馬場を訪れた記念として、ターフィーショップでグッズを購入してみてはいかがでしょうか。

CMを見る「#20 どこ行った?」
HOLIDAYS MEMO 19

GⅠのGはグレードのG!

GⅠ(ジーワン)レースの「G」は、GRADE(グレード)のイニシャルに由来します。JRAのGⅠレースは年間26レース開催されており、どの馬でも出走できるわけではありません。最高峰のこれらのレースで頂点に立つために、下のクラスから勝利を目指し日々切磋琢磨しています。※中山大障害、中山グランドジャンプを含む

CMを見る「#19 何のG?」
HOLIDAYS MEMO 18

競馬場PHOTO募集!

JRAの競馬場では思わず写真を撮りたくなる瞬間がたくさんあります。そんな競馬場で楽しんでいるホリデー写真を #みんホリ のハッシュタグをつけてぜひインスタグラムに投稿してみてください。東京競馬場であれば、乗馬センター、ウオッカ像、フアフアターフィーなどのPHOTO SPOTがあります。楽しんでる笑顔や、一生懸命応援する真剣な表情など、それぞれの忘れたくない瞬間をぜひ写真に収めてみてください。

CMを見る「#18 撮ってよ!」
HOLIDAYS MEMO 17

今年は有馬の次、
あります!

1年の締めくくりは有馬記念とされてきましたが、それも2017年からは2歳馬によるホープフルステークスが新設されました。有馬記念で盛り上がった人、来年まで待てない人のための、その年最後のレースです。翌年の皐月賞や日本ダービーを占う意味でも重要な一戦に、ぜひ足を運んでみてください。

HOLIDAYS MEMO 16

有馬記念は
オトナのお祭り!

有馬記念の魅力は、何と言ってもファン投票によって選出されたスターホース達による年末の大一番という点です。世界中のどのレースよりも売り上げが1番多く、人気と実力を兼ね備えた馬たちが一堂に会す有馬記念はまさにオトナのお祭りです!

CMを見る「#16 クリスマスイブ」
HOLIDAYS MEMO 15

芝と、ダートがある。

JRAの全10競馬場は、外側に芝コースがあり、その内側にはダートコースがあります。青々とした芝生の上を颯爽と走る馬のスピード、砂の上を力強く駆け抜ける馬の迫力。芝と、ダート、ぜひ両方のレースを楽しんでください。

CMを見る「#15 てっきり2」
HOLIDAYS MEMO 14

斤量=馬が背負う重さ[kg]!

レースに出走する競走馬は決められた「斤量(きんりょう)=負担重量」を背負います。出馬表に「55」と表記されていれば、騎手は所定の馬具を含め55kgで騎乗しなければいけません。騎手の体重ではないのです。この斤量はレースごとに異なり、決められた斤量で争われる定量戦、馬の実績によって斤量が決められるハンデ戦などがあります。

CMを見る「#14 背負うもの」
HOLIDAYS MEMO 13

牝には牝だけの、
レースもある。

JRAのGⅠレースは全24レース。6レースは「牝馬(ひんば)=メス」だけによるレースです。その中でも桜花賞、オークス、秋華賞は牝馬三冠と呼ばれています。3つのレースを制した三冠牝馬は、メジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナの4頭となっています。※当時の三冠は桜花賞、オークス、エリザベス女王杯の3レースでした。

CMを見る「#13 女子のみ」
HOLIDAYS MEMO 12

ゴールまでの直線は、
長い!

東京競馬場の最後の直線は525.9mと長く、日本ダービーやジャパンカップなど、10万人をゆうに超える大声援の中の直線の攻防は大迫力です。ラストの直線で思い切り声をだして応援するのは気持ちのいいものです。ぜひ騎手目線の動画でラストの直線を体験してみてください。

CMを見る「#12 なげーーー!」
HOLIDAYS MEMO 11

帽子の色は、
枠番で決まる。

JRAのレースでは出走馬を抽選で1枠から8枠に振り分けます。枠番に応じた色の帽子を騎手が被ることになります。レースを見る時、自分の応援する馬がどこにいるのか、帽子の色がわかっていると見分け易くなります。また、色を選んで賭けるやり方もあるのでラッキーカラーに思いを託してレースを楽しんでみてはいかがでしょうか。

CMを見る「#11 コーディネート?」
HOLIDAYS MEMO 10

100円で
こんなに楽しめる!

馬券(勝馬投票券)は100円から購入できます。予想してみたり、直感で選んでみたり、まずは100円で応援する馬を探してみてください。見事的中すれば払戻金があります。高級ディナー代にしたり、欲しかったものをゲットしたり…。100円でいろいろな夢を見られるのも、競馬の最高の楽しみ方になるはずです。

CMを見る「#10 ウマジョ、の日2」
HOLIDAYS MEMO 09

馬名はカタカナ9文字まで。

日本では、競走馬の名前はカタカナで9文字以内と決められています。父名や母名などから連想してつけられる馬名もありますが、ネコパンチ、ビックリシタナモー、など、思わずクスッとしてしまうような珍しい名前の馬もいます。自分の気になった名前の馬を応援しに競馬場へ行ってみてはいかがでしょうか。

CMを見る「#09 自分ならどうする?」
HOLIDAYS MEMO 08

全国各地で、夏競馬!

北は北海道、南は九州までの6箇所で夏競馬は開催されており、札幌、函館、福島、新潟、中京、小倉がとても盛り上がる季節になります。足を延ばして各地を旅しながらそれぞれの競馬場にしかない魅力を実際に味わい、忘れられない夏の思い出を作ってみませんか。

CMを見る「#08 十場十色」
HOLIDAYS MEMO 07

左回りと、
右回りがある

競馬場のコースには左回りと右回りがあります。JRA全10競馬場のうち東京、新潟、中京の3箇所が左回り。札幌、函館、福島、中山、京都、阪神、小倉の7箇所が右回りとなっています。回り方に得意不得意がある馬もおり、特徴や個性を見つけると一味変わったレースの楽しみ方ができます。

CMを見る「#07 てっきり」
HOLIDAYS MEMO 06

15万人の歓声は、
ドエラい!

日本ダービー当日は、JRAで最も大勢の人が集まります。始まりを告げるファンファーレがなると、胸が熱くなるほどの大歓声。1990年には20万人近くもの人が来場しました。それほどたくさんの人が熱い思いをもって足を運ぶ日本ダービーは特別なレースなので、ぜひこの熱気を生で体感してみましょう。

CMを見る「#06 おまつり」
HOLIDAYS MEMO 05

次のレースは、
けっこうすぐ。

1日最大12レースがJRAの競馬場で行われています。第1レースは10時ごろスタートし16時半にはすべてのレースが終了。次のレースまでの間に予想をしたり、パドックを見たりして楽しんでみましょう。基本的には11レースがその日のメインレースとなり、賞金が高額なGⅠレースなど注目度の高いレースを実施。レースの時間を確認し、推し馬や騎手を見逃さないようにしましょう。

CMを見る「#05 次から次へと」
HOLIDAYS MEMO 04

女子だけだから、
盛り上がる

大好きな可愛いウマに会って、ふれて、応援して、ケイバを楽しむ女性。そんな「UMAJO」がリラックスできる女性限定のUMAJO SPOTがJRAの各競馬場にあります。女性コンシェルジュが常駐しており、馬券の買い方からウマの雑学まで教えてもらえるので初めてでも安心してケイバを楽しめます。利用無料のUMAJO SPOTはお得な情報が盛りだくさん。初めての方も是非お立ち寄りください。

CMを見る「#04 ウマジョ、の日」
HOLIDAYS MEMO 03

牡=ぼ(オス)
牝=ひん(メス)

レースに出走する馬の性別は以下のように表記されます。「牡馬=ぼば(オス)」「牝馬=ひんば(メス)」「せん(騸)馬=気性的な問題等で去勢された牡馬」となります。まずはこの読み方を覚えてください。多くのレースは性別に関わりなく出走できますが、牝馬だけに出走が限定されるレースもあります。

CMを見る「#03 なんて読むの?」
HOLIDAYS MEMO 02

レース前の馬も、
見られる。

レースの約30分前になると、「パドック=下見所」を出走馬が周回。まさにレース前の下見、ここで直前の状態を見て、馬券を買う馬を選んだりします。間近で美しいサラブレッドが見られるのがパドックの面白さ。ピカピカの馬体に惚れ惚れします。馬をひいているのは主に担当の厩務員。発走の約15分前になると騎乗号令がかかります。騎手が馬に跨りパドックをもう1周。騎手が乗ると雰囲気が変わる馬もいて、レースへの緊張感が高まります。競馬を楽しむには、まずパドックで馬を隅々まで見てください。

CMを見る「#02 どれがレース?」
HOLIDAYS MEMO 01

馬が走るのは、
土日、毎週。

「中央競馬」と呼ばれるJRA(日本中央競馬会)が開催する競馬は、毎週、土曜、日曜に行われます。2018年は一部祝日の月曜、12月28日(金)の開催もあり、全52週にわたり1年中競馬が楽しめます。また、ちょっとお得な競馬場共通入場回数券も販売しており、グループで来場の方にもおすすめです。美しいサラブレッドとレースの迫力はもちろん、グルメやイベントが盛りだくさんのJRA各競馬場へ、ぜひご来場ください。

CMを見る「#01 何も知らない」