Umabi

Umabi NEWS うまびニュース

意外にも(!?)競馬場は初デートに最適!
その理由を教えます。

  • エンタメ

2017.4.21

実は競馬場ってめっちゃ初デート向きのスポットだって知ってましたか? 恋愛本の著者であり、モテテクに詳しい作家・イラストレーターの斉田直世さんにその理由を聞いちゃいました。では、斉田さんよろしくお願いします!


<斉田さん画像>

斉田直世

1983年千葉県生まれ。日本女子大学在学中から、雑誌や広告でイラストを書く一方、キャバ嬢「ななみ」としても売れっ子に。お水経験を活かしたエピソードと、多くの男女へのリサーチから導き出された恋愛テクを武器に、作家としての才能も発揮。各種メディアで、恋愛アドバイザーとしても活躍中。

ブログ


まずお伝えしたいのは、そもそも競馬場はデートに誘いやすい場所だってことです。多くの女性にとって競馬場は未知の場所。男性からしたら、競馬の話を女性に軽く振ってみて、少しでも興味を示したら「今度競馬場に行かない?」って言えちゃう。女性からしたら「“行ったことないから”一度行ってみたい♡」と言い訳付きで応じられるので、重くなりにくいんです。


また、競馬場はその特殊な環境ゆえに、さまざまな恋愛テクニックが自然に使える場所でもあります。では、そのあたりを具体的にご説明していきますね。



■ポニーテール姿で男性の心をワシ掴みに!

女性向け恋愛テク/男性は、女性が自分の趣味や好きなことに興味を持ってくれたり、共感してくれると嬉しいものなんです。実は競馬場デートならその状況を簡単に作り出せます。その方法は待ち合わせ場所にポニーテールで現れること。勘の鈍い男性も多いので「今日、競馬場で遊ぶっていうから、髪型をポニーテールにしてきたよ♡」と言葉に出して念押しすることを忘れずに。その結果、彼の気持ちをいきなりワシ掴みに!



■競馬場内では、方向音痴の彼女を優しくリード。

男性向け恋愛テク/競馬場は予想以上に広く、初めての人は迷ってしまうことも。そんな時、女性を優しくリードして目的地までパッとたどり着けたら、頼り甲斐のある男に見られること間違いなし。だからこそ、事前に公式ウェブサイトなどで場内のマップを把握しておきましょう。

<パドック画像>

■パドックでふたりの距離は急接近!

男女向け恋愛テク/人は相手との親密度によって異なる距離で接しているもの。この距離のことをパーソナルスペースと呼び、その内側に入れれば心理的な距離も縮まると言われています。実はこれ、パドックなら楽勝です。馬が驚くので大きな音や声を出せない場所ですが、この状況を逆手にとり、パドックでの会話はこそっと耳打ちで行う。これによって相手のパーソナルスペースに入り込むことができますし、ひそひそ話による秘密の共有効果とも相まって、ふたりの仲は一気に縮まること間違いなし。



■ふたりのツーショット写真が撮りやすい。

男女向け恋愛テク/映画デートや食事デートに比べて、イベント感が強いのが競馬場デート。記念写真と称してさまざまな場所でツーショット写真が撮りやすいんです。ふたりで自撮りする場合は顔が近づきやすいので、ちょっとドキドキしちゃうのもポイント。



<階段画像>

■手をつなぐことも簡単です。

男女向け恋愛テク/初めて手をつなぐ瞬間は勇気がいるもの。でも競馬場ならこの難関をかる〜く突破できるんです。ポイントはスタンドの階段。先に上った男性が女性に手をさしのべてエスコートするだけで、自然に手をつなげちゃうんです。逆に女性が男性のシャツの袖のあたりをつかんでもいいでしょう。また多くの人で混み合うGIレース前の観覧スペースも手をつなぐチャンス。はぐれそうになったらスッと女性の手を握りましょう。



<レース観戦画像>

■レースのドキドキを脳が恋と勘違い!

男女向け恋愛テク/恋愛には吊り橋理論という定番のメソッドがあるのをご存知ですか? これは男女が一緒に吊り橋を渡った時のドキドキを、脳が恋のドキドキと勘違いするテクニック。これを応用できるのが競馬場デートの真骨頂。馬券を買った馬が最後の直線を駆け抜ける時にドキドキすればするほど、ふたりの恋もゴールへと一直線!



■競馬に負けた時こそ、恋にはチャンス!

男性向け恋愛テク/すぐに怒る男性やイライラする男性よりも、いつも笑顔で気持ちに余裕のある男性のほうが、女性にとって好感度が高いことは言うまでもありません。例えば、男性の応援する馬が惨敗して、女性の応援する馬が勝った場合。一緒に勝利を喜んであげる心の余裕を見せれば、ポイントアップ間違いなし!



 

この春、出会ったばかりの気になる相手がいる方は、ぜひ競馬場デートに誘ってみてはいかがでしょうか。その際は、斉田さん直伝の競馬場恋愛テクをぜひお試しください。みなさまの恋の成就をお祈りしております!


コメント受付中!

こちらもおすすめ

    戻る

    進む

    ページTOP