競馬必勝法は存在する!?実際の馬券の買い方や重要な考え方を徹底解説!

競馬必勝法のサムネイル

競馬好きの方であれば誰もが一度は夢見るであろう[競馬必勝法]。

その一方で、実際に競馬必勝法を実践し利益を獲得し続けているという方はほとんどいないでしょう。

では、競馬において必勝法を見つけるのは不可能なのか・・・

実はそんなことはありません。

競馬における必勝法は極わずかではありますが実在しているのです!

ということで、本記事では競馬ビビットが見つけた競馬必勝法を徹底解説。

実際に馬券を購入することで、その必勝法たる所以も明らかにしていきます。

ぜひ、最後までお付き合いください。

そもそも競馬に必勝法は存在する?

競馬必勝法 そもそも存在する!?

みなさんが気になっている点として

「本当に競馬に必勝法なんて存在するの?」

こちらがあるのではないでしょうか。

冒頭でもお話した通り、競馬ビビットは競馬に必勝法があると確信しています。

とはいえ

  • 競馬関係者などから裏の情報を聞く
  • お金を払えば事前に決着がわかる

など現実離れした方法ではありません。

むしろ、1点の買い目を大事にし考え抜いた末に生まれた泥臭い方法なのです。

その方法を紹介する前に、まずは競馬必勝法とはどんな状態を目指すものなのかを定義付けしておきましょう。

競馬必勝法とは的中率100%ではなく回収率101%以上を目指すもの

競馬必勝法と言うと、買う馬券全てが当たるような印象を持つかもしれませんが・・・

競馬必勝法とは回収率101%以上を目指す買い方のことです。

その理由を簡単に説明すると

  • A:10回馬券を買って10回的中
  • B:10回馬券を買って1回のみ的中

この場合、単純に考えればAの買い方の方が良さそうに見えますが・・・

競馬には配当という重要な概念があります。

Aが1.5倍の単勝、Bが120倍の3連単だった場合、払戻金はBの方が遥かに高いという結果に。

これはあくまで極論ですが、競馬に配当がある以上、的中が多いことは必ずしも必勝法とは言えません。

それを踏まえた上で、具体的な競馬必勝法を解説していきます。

競馬必勝法と言える具体的な買い方3選

競馬必勝法 具体的な買い方3選

競馬ビビットは、現時点で3つの競馬必勝法を確認できています。

それがこちら。

  • マーチンゲール法
  • 合成オッズ
  • モンテカルロ法
  • 複勝転がし

それぞれの詳細を解説していきます。

競馬必勝法その①:マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、主にカジノなどでよく使われる手法のこと。

簡単に概要を説明すると

  • 勝負をして負けたらベット額を2倍にして再度勝負
  • これを勝つまでひたすら繰り返す

というシンプルなもの。

俗に言う”倍プッシュ”ってやつですね。

マーチンゲール法は勝つまで続けるため、いつかは必ずプラス収支になります。

本来であれば、勝率50%・オッズ2倍のギャンブルで使うのが一般的ですが・・・

これを競馬でも応用することができます。

それが単勝1番人気の馬を1点だけ購入し続けるというもの。

的中が来るまで購入し続けることで必勝法となり得ます。

マーチンゲール法の注意点

既にお気づきだとは思いますが、マーチンゲール法には当然注意するべき点が存在します。

それが以下の通り。

  • 軍資金が必要
  • 不的中が続くと精神的に辛い
  • 1日の参加可能レース数が限られている

ルールを遂行するための軍資金と、実際にやり続ける精神的な強さが必要になります。

加えて、競馬は各開催場につき1日12Rしか行われません。

単勝1番人気が12連敗することはほとんど無いとは思いますが、可能性は0ではありません。

最後に、仮に12連敗した際の必要馬券代を算出してみます。

※今回はスタートを1点100円で買った場合

1R 100円
2R 200円
3R 400円
4R 800円
5R 1,600円
6R 3,200円
7R 6,400円
8R 12,800円
9R 25,600円
10R 51,200円
11R 102,400円
12R 204,800円

12Rまでマーチンゲール法を続けた場合、必要となる合計の馬券代はなんと409,500円

1点100円からスタートしてもこの金額が必要となるため、相当資金に余裕がある場合を除いて、1点100円から試すのが良いでしょう。

競馬必勝法その②:合成オッズ

合成オッズとは、馬券を複数買った際の全てのオッズを複合したもののことです。

と言ってもわかりにくいと思うので、はじめに合成オッズの計算式をご紹介。

1÷(1÷オッズA+1÷オッズB)となります。

例えば、単勝5倍の馬券と単勝7倍の合成オッズは

1÷(1÷5+1÷7)=2.9166666を四捨五入して2.97となります。

つまり、単勝5倍と7倍の馬券を買うのは、実質単勝2.97倍の馬券を買うのと同じ期待値ということ。

この合成オッズを使って軍資金を配分するには

馬券代=馬券代の総額×合成オッズ÷買い目のオッズとなります。

軍資金を5,000円と想定すると

  • 5倍の買い目→2,900円
  • 7倍の買い目→2,100円

ずつ投票することで、5倍が的中すると14,500円、7倍が的中すると14,700円の払戻金となり、どちらが的中しても利益を獲得することができます。

合成オッズの注意点

合成オッズで勝負する際に注意するべき点がこちら。

  • 基本的に1つの券種で多点買いしなくてはいけない
  • 合成オッズを計算したときに2.0倍以上になる買い目を選ぶ必要がある
  • 超高配当には期待できない

合成オッズは券種を変えてしまっては意味を成しません。

また、配当には期待できないのでコツコツ稼ぐイメージを持ちましょう。

競馬必勝法その③:モンテカルロ法

モンテカルロ法は前述のマーチンゲール法と同じく、主にカジノで使われている手法。

モンテカルロ法とは、「1,2,3」の数列を基準とし、最初の数字と末尾の数字を足した数字に馬券代を掛け、3倍以上の配当を狙って利益が出るまで買い続ける方法のこと。

具体的な買い方はこちら。

  • 「1,2,3」の数字からスタート
  • 馬券代は最初の数字と最後の数字を足した数×馬券代
  • 予想が外れた場合は数列を1つ追加
  • 予想が当たった場合は最初と最後の2つの数字を消す

といっても伝わりにくいと思うので、1点100円からスタートした場合の例をご紹介します。

最初は「1,2,3」の数式で開始するので、1+3=4で馬券代は400円。

予想が外れた場合は数式を1つ追加するので、2R目の数列は「1,2,3,4」となり、1+4=5で馬券代は500円になります。

このルールを馬券が当たるまで繰り返すのがモンテカルロ法。

予想が当たった場合は、その時点の数列の最初の2つと最後の2つを取り除くので、「1,2,3,4,5」の場合は、3だけが残るため、次のレースの馬券代は300円。

2連勝すると数列から数字が無くなるので、そこで一旦終了となります。

競馬行う場合は、単勝か複勝の買い目で実践するのが良いでしょう。

モンテカルロ法の注意点

モンテカルロ法の注意点は以下の通り。

  • 不的中が続くと馬券代が膨大になる
  • 計算・メモする必要がある

マーチンゲール法に比べると馬券代の増加は緩やかですが・・・

それでも連敗数によってはかなりの馬券代が必要となります。

また、上記の説明を自身で行うため、投票前に時間がかかる場合も。

余裕を持って投票することを念頭においてください。

競馬必勝法その④:複勝転がし

最後に、紹介するのは複勝転がしです。

これまでに紹介した3つの方法とは異なり、最低限の予想精度が必要になりますが・・・

少ない馬券代から雪だるま式に利益を増やすことができるため、必勝法の1つとして紹介します。

複勝転がしのルールがこちら。

  • 複勝で有力馬1頭に投票する
  • 獲得した利益を全額次のレースに賭ける
    (不的中の場合はもう一度)
  • 目標金額に到達するまで続ける

これだけ。

スタート時の馬券代や辞め時は自分で決めることができます。

複勝転がしの細かい解説や、実際に購入する際に抑えるべきポイントは以下の記事にてまとめています。

<<複勝転がしで利益を獲得する方法を大公開!>>

競馬必勝法は本当に稼げる?それぞれの方法を実際に試してみた!

ここまで紹介した3つの必勝法を紹介してきましたが・・・

この記事を読んでいる方の中には

「これって机上の空論じゃないの?本当に稼げるの?」

そう思う方もいることでしょう。

そこで、ここまで紹介した競馬必勝法を実際に検証していこうと思います。

また、競馬ビビットが選ぶ[必勝法並に稼げる優良競馬予想サイト]の実績も合わせてご紹介。

競馬必勝法VS競馬予想サイトを比べるとどちらに軍配が上がるのでしょうか。

気になる結果がこちら。

方法 戦績 獲得利益 的中率 回収率 短評
マーチンゲール法 10戦4勝6敗 -5,900円 40% 40% 的中時の利益が少額のため、あまり旨味がありませんでした。ただ10戦以上続ければ収支はプラスになりそうです。
合成オッズ 10戦4勝6敗 +1,200円 40% 112% わずかではありますが利益を獲得することができました。馬券代を上げて参加することでより利益に期待できるでしょう。
モンテカルロ法 10戦2勝8敗 -6,000円 20% 40% 最終的に選ぶ馬の結果によって成績に大きな差が生まれます。競馬予想に自信がある方なら利益が狙えるかもしれません。
プラチナム 10戦9勝1敗 +291,210円 90% 313% 安定感が素晴らしく、継続して利益を獲得できました。
成金競馬道 10戦9勝1敗 +2,361,350円 90% 945% 3連複・3連単の買い目を駆使して圧倒的な利益を獲得することができました。
ウィナー 10戦7勝3敗 +625,600円 70% 418% 的中率はやや控えめですが、10戦でこれだけ利益が獲得できれば文句ないでしょう。

3つの必勝法共に的中こそあったものの、実際に利益を獲得できたのは合成オッズのみ。

マーチンゲール法とモンテカルロ法に関しては、10戦以上検証すれば利益が見込めそうではありますが・・・

それに比例して馬券代も増えるため、リスクも否めません。

一方、競馬ビビットが優良認定した3サイトはいずれも利益を獲得することができました。

競馬必勝法を使うよりも、優良認定されたサイトを複数併用するのが最も勝率が高いと言えますね。

競馬必勝法においてNGな考え方2選

競馬必勝法 NGな考え方

続いて、競馬必勝法を実践するにあたってNGな考え方をご紹介。

どんなに優秀な手法を使っていたとしても、結局考え方がズレていれば稼ぎ続けることはできません。

具体的にNGな考え方が以下の2つです。

  • 短期的な利益を求める
  • より儲けようと自身の軍資金以上に勝負する

それぞれ詳細を解説していきます。

NGな考え方その①:短期的な利益を求める

競馬だけに留まらず、ギャンブルにおいて短期的な利益を求めるのは危険です。

なぜなら、競馬必勝法は一喜一憂していてはキリがありません。

競馬必勝法において大事なのは、とある1Rで圧倒的に儲けることではなく・・・

1つの手法を繰り返し行った最終的な収支をプラスにするということです。

短期の結果で一喜一憂するのではなく、淡々と決められたルールに沿って馬券を買うようにしましょう。

NGな考え方その②:より儲けようと自身の軍資金以上に勝負する

当然ですが、いくら必勝法とはいえ万が一の可能性があることを常に意識しましょう。

競馬は生き物である馬が走る競技のため、思いもしないアクシデントが起こる場合も。

そんな中、自身が想定している軍資金を超えて馬券を買ってはいけません。

ギャンブルはあくまで、自身の予算内で楽しむのが全てです。

競馬必勝法のまとめ

今回は、競馬必勝法についてお話してきました。

いかがだったでしょうか?

記事の内容でご理解頂けたと思いますが、競馬必勝法は実際に使うのは難しく実用的ではありませんでした。

競馬が公営ギャンブルである以上、そんな簡単に必勝法など見つかるはずがありませんね・・・

しかし、[競馬で安定して稼ぎ続ける]方法が無いかと言うと答えはNo。

では、どうすれば競馬の勝率を上げられるかと言うと・・・

競馬ビビットが優良認定している競馬予想サイトを活用すること。

記事内の検証でも圧倒的な成績を残しており、調子の波もほとんどありません。

今回は、直近で的中を収めた最もオススメのサイトをご紹介します。

オススメの競馬予想サイト:暁

暁のサムネイル

暁は、的中率と回収率のバランスに優れたサイト。

検証時には、3連複の買い目で

暁の無料予想 4月7日のパット

たった1レースで8万円を超える払戻金を獲得することができました。

にも関わらず、馬券代は5,000円と使い勝手も◎。

「無料の予想で効率よく安定して稼ぎたい」

そんな方は、ぜひ暁の無料予想を使ってみてください。

<<暁の無料予想はこちらから>>

今すぐ使えるビビットきた競馬情報をお届け!

中央競馬に地方競馬と毎日複数のレースが開催される競馬・・・

安定して勝利をつかみ取ることは非常に難しく、的中を量産するとなればさまざまな情報を参考に精度の高い買い目をくみたてなくてはなりません。

  • レースの傾向・会場の特徴
  • 出走馬の成績・適正・癖
  • 騎手の実力・馬との相性
  • 当日の天候や環境が与えるレースの影響

などなど・・

競馬攻略に要する時間・情報ははキリがない!

しかし、安心してください!

競馬ビビットが狙い目レースを見つけ、確度の高い情報をお届けして稼げる情報を配信します!

期待値の高い情報のみお届けするので、競馬で安定して勝ちたい方はぜひこの機会に友達登録をお願いします!